1. FileMaker Appサポートのraquel.jp
  2. BOOK
  3. FileMaker Pro(ファイルメーカー)逆引きマニュアル~やりたことから、方法を見つける必携本~

FileMaker Pro(ファイルメーカー)逆引きマニュアル~やりたことから、方法を見つける必携本~

「やりたいことから、方法を見つける!」

FileMaker Pro(ファイルメーカー)、FileMaker Serverでの「こんなときはどうすればいい?」ということを逆引き形式で解説。 ~やりたいことから、方法が見つかる~ いざFileMaker Proを始めてはみたけど「こういうときは、どうやってやれば?」を解決!

本書で取り上げる内容のバージョンごとの違いについて

価格:880円(税込み)

目次

  • 1-1 操作ログを記録する
  • 1-2 郵便番号など決まったフォーマット以外入力できないようにする
  • 1-3 レコードのデータを月別で区分けするためのフィールドを作成
  • 1-4 レコードのデータを年度で区分けするためのフィールドを作成
  • 1-5 昨年同日の売上を取得したい(リレーションで)
  • 1-6 入力時に一覧から選べるようにしたい(値一覧)
  • 1-7 入力時に一覧から選べるようにしたい(値一覧) テーブルの内容から選ぶ
  • 1-8 値一覧を並び替える
  • 1-9 場合によってリストが変化する値一覧(動的値一覧)を使う
  • 1-10 進捗が視覚的にわかるプログレスバーのようなものを作りたい
  • 1-11 進捗が視覚的にわかるプログレスバーのようなものを作りたい(フィールドの内容で動的に)
  • 1-12 数字の値の合計を集計したい(関連レコード)
  • 1-13 数字の値の合計を集計したい(レポートを使って)
  • 1-14 あるフィールドの値を入力すると別のフィールドの値を自動で入力できるようにしたい
  • 2-1 非関連テーブルのデータを取得する
  • 2-2 昨年同日の売上を取得したい(ExecuteSQL関数)
  • 2-3 計算式・関数をテストしたい
  • 2-4 ひとつ前のレコードの値を取得したい
  • 2-5 文章などの一部分を抜き出す
  • 2-6 クロス集計を行う(リレーションを使う)
  • 2-7 クロス集計を行う(小計レポート+ExecuteSQL関数)
  • 3-1 異なるテーブル間のデータを移動する
  • 3-2 別々の処理をスクリプト引数を使ってまとめる
  • 3-3 スライド風ON OFFボタンを作る
  • 3-4 FileMaker Serverスケジュールで動くサーバサイドスクリプトを使いたい
  • 3-5 毎日○日に動くサーバーサイドスクリプト
  • 3-6 ポータルで利用する帳票でPDFにするページをレコード数によって変える
  • 3-7 ポータルで利用する帳票で印刷するページをレコード数によって変える
  • 3-8 メールを送りたい
  • 3-9 デフォルトの検索モードを使わずに検索させたい
  • 3-10 あるフィールドの値を全レコード(対象レコード)で一括で変更したい
  • 3-11 疑似プッシュ通信の仕組みを作る
  • 3-12 対象レコード(検索条件)を共有する スナップショットリンク
  • 4-1 数字を3ケタ区切りで表示したい
  • 4-2 表示される画面に合わせたガイドを表示したい
  • 4-3 テーマを使う
  • 4-4 オリジナルテーマを作る
  • 4-5 特定の条件時のみ見せる(隠す)オブジェクトを作る
  • 4-6 条件によってボタンを変える
  • 4-7 条件によって色が変わるボタン
  • 4-8 条件によってテキストカラーが変わるフィールド
  • 4-9 変数をレイアウト上に表示する
  • 4-10 フィールド内容をテキストとして表示する
  • 4-11 タブコントロールを使う(基本)
  • 4-12 選択肢によって表示されるフィールドを切り替える タブコントロール使用例
  • 4-13 画像が一定時間で切り替わるスライドコントロール
  • 4-14 普段は隠して必要な時だけ表示する ポップオーバーを使う
  • 4-15 FileMaker Proのナビゲーションを無効にしてシステムらしくしたい
  • 4-16 円グラフを表示する
  • 4-17 折れ線グラフを表示する